裾からチラ見せで可愛さアップ!ブライダル用インナーの種類や着こなし術について

ブライダル用インナーについての基礎知識

「ブライダル用インナー」は、ウェディングドレスの下に着るための専用下着です。
最高に至福で特別な瞬間を美しく迎えるためも、以下でご紹介する基礎知識を参考にご自身の体にぴったり合ったブライダル用インナーをお選びください。
 
ブライダル用インナーの種類について
ブライダル用インナーには、大きく分けて4つの種類があります。
 
《ビスチェタイプ》
胸(ブラジャー)とウエスト(ウエストニッパー)がつながって一体になっているものが「ビスチェタイプ」のブライダルインナーです。
これ一枚で上半身を綺麗に整えることができるため、上半身やくびれのラインを美しく強調することができます。
 
《セパレートタイプ》
ブラジャーとウエストニッパーが分かれているタイプを「セパレートタイプ」といいます。
胸の位置を高くキープできること、きっちり締め付けることで体のラインを綺麗に補正できることが大きなメリットです。
 
《ガードルタイプ》
下半身のラインを補正できるブライダル用インナーが「ガードルタイプ」です。
お腹からお尻にかけてしっかり補正できることから、結婚式のみならず体系維持のためにと普段から着用している女性も多いお馴染みのインナーです。
 
《フレアパンツ・ペチコート》
ウェディングドレスを着たときに滑りを良くする効果や、締め付けが苦手な方にもぴったりなブライダル用インナーが
「フレアパンツ(タップパンツ)」や「ペチコート」です。
ほかのインナーと比べると補正力はありませんが、着心地の良さや吸汗性に優れていることから人気があります。
特にフレアパンツは、ペチコートに比べて動いたときにもずり上がるといった心配がないことや、普段着としても使いやすいといった魅力も持ち合わせています。